キャンプ速報ヘッドライン


【雑学】山岳信仰ありきの登山について語ろう!!

1: アウトドア名無しさん 2019/04/29(月) 12:22:53.26 ID:ztDI2gMy
それもまた登山

 

引用元: ・山岳信仰ありきの登山

2: アウトドア名無しさん 2019/04/29(月) 12:39:08.39 ID:mYX5xwG5
うちの地元にも法螺貝同好の人達が登って吹いてる山があるわ

 

3: アウトドア名無しさん 2019/04/29(月) 14:14:30.02 ID:R140eKQA
山岳信仰のの山ってどれくらいあるんだろ
月山とか白山?

 

8: アウトドア名無しさん 2019/04/29(月) 14:41:55.14 ID:8xdt2UvB
>>3
名のある山で山岳信仰と結びついてないのはほとんどないだろう。

 

22: アウトドア名無しさん 2019/04/29(月) 21:41:26.43 ID:kc4OiXq6
>>8
せやな

 

4: アウトドア名無しさん 2019/04/29(月) 14:19:58.59 ID:SB6kwuEL
御嶽

 

25: アウトドア名無しさん 2019/04/30(火) 15:11:35.00 ID:KgD/RoNa
>>4
おんたけが何やら始めたようだな。
熊野ならぬ、御嶽古道とかなんとか

 

5: アウトドア名無しさん 2019/04/29(月) 14:20:29.28 ID:SB6kwuEL
乗鞍

 

6: アウトドア名無しさん 2019/04/29(月) 14:20:50.45 ID:SB6kwuEL
駒ヶ岳

 

7: アウトドア名無しさん 2019/04/29(月) 14:21:08.26 ID:SB6kwuEL
浅間

 

17: アウトドア名無しさん 2019/04/29(月) 17:59:21.42 ID:SB6kwuEL
>>3-7
そのネタわかるの長野県民だけだよ

 

9: アウトドア名無しさん 2019/04/29(月) 14:59:01.09 ID:j/HS7nA8
七面山

 

10: アウトドア名無しさん 2019/04/29(月) 14:59:24.11 ID:j/HS7nA8
甲斐駒ヶ岳

 

11: アウトドア名無しさん 2019/04/29(月) 15:00:16.05 ID:W4iWUnw8

武甲山

縄文時代から続く山岳信仰の山
そんな山の神をも恐れず、毎日毎日発破攻撃を浴びせて山を削り続けるのだから
資本主義とは大したものである。

 

12: アウトドア名無しさん 2019/04/29(月) 15:36:51.24 ID:HanquY0w
大峰山

 

13: アウトドア名無しさん 2019/04/29(月) 15:45:43.73 ID:9VR0JOsZ
日光の山々 山岳修験の地だからね

 

15: アウトドア名無しさん 2019/04/29(月) 16:09:20.61 ID:UiJ8VH51
>>13
足尾だった

 

14: アウトドア名無しさん 2019/04/29(月) 16:08:53.89 ID:UiJ8VH51
昔登山道歩いてたら金剛杵みたいのと錫杖もった人が二人いて呪文唱えてた。
白い服着てたな。
帰りに同じ場所見たら盛り塩と米と紙があった。
石碑も何もないところで、なんでここなんだろうと思ったな。

 

16: アウトドア名無しさん 2019/04/29(月) 17:29:55.60 ID:GQ2HQc7/
大同年代に開かれた神社はみんなそうだろ
うさんくせえ高野聖の仕業

 

20: アウトドア名無しさん 2019/04/29(月) 19:02:19.34 ID:/YfOsW7X
茶臼山 朝日山 仏経山 大船山

 

21: アウトドア名無しさん 2019/04/29(月) 20:30:53.55 ID:V3n89Y2L
出羽三山
越後三山
鳳凰三山

 

23: アウトドア名無しさん 2019/04/29(月) 21:43:05.45 ID:kc4OiXq6
西日本だと吉野 熊野 石鎚山が聖地のトップだな

 

24: アウトドア名無しさん 2019/04/30(火) 09:31:48.80 ID:7BlifDj0
天保山
帝塚山
信太山

 

26: アウトドア名無しさん 2019/04/30(火) 16:29:41.38 ID:kvl4VKUs
埼玉にある金鑚神社に行ったら山そのものが御神体らしく登ってきた

 

28: アウトドア名無しさん 2019/04/30(火) 18:34:17.55 ID:8Tsv3LPm
埼玉に山あったんだ

 

30: アウトドア名無しさん 2019/05/03(金) 14:40:44.40 ID:Z67Aum0b
おととい湯殿山に行ってきた

 

35: アウトドア名無しさん 2019/05/07(火) 21:24:29.93 ID:b5zRMHGN
登山何てしたことなかったけど神社巡りするようになって、結果 登山する機会増えた
身体悪くする前に神社に興味持ってたら若い頃からやってたら日本中まわってるのにー泣

 

37: アウトドア名無しさん 2019/05/08(水) 12:08:59.10 ID:vRNen+rS
日本だと山は神様のいる場所だからな
殆どの山が地元で何かしらの信仰の対象になってるだろうね

 

38: アウトドア名無しさん 2019/05/08(水) 14:57:08.86 ID:jNRcNkjH

薩長が幕末に起こしたクーデターのせいでそれまで仏教伝来から1500年かけて出来上がった信仰のあり方をぶち壊した罪は重いよな

修験禁止という滅茶苦茶な法律で忘れ去られた信仰の山 霊峰って日本中にたくさんある

 

43: アウトドア名無しさん 2019/05/08(水) 22:17:05.20 ID:6TiyPX6D
>>38
近代登山以前の歴史が消えてるからな

 

39: アウトドア名無しさん 2019/05/08(水) 15:23:37.41 ID:gBwuGZBd
実は俺も山岳信仰 修験道と登山の関係に興味があった

 

40: アウトドア名無しさん 2019/05/08(水) 16:51:02.42 ID:bmIqew4O
修験ってべつに仏教ってわけでもない

 

44: アウトドア名無しさん 2019/05/08(水) 22:52:05.08 ID:j3S2yPZr
>>40
あえて無理やりカテゴライズするなら仏様か

 

41: アウトドア名無しさん 2019/05/08(水) 19:06:32.98 ID:Lu9T5ymG

ほんと薩長はクソだな。
伝統ぶち壊しやがった。

と、個人的には思うんだけどいい面もあったんかな?
歴史に詳しくないのでよく分からん。

 

45: アウトドア名無しさん 2019/05/08(水) 23:20:32.31 ID:ZT9usOQV
道教がかなり入ってるし

 

46: アウトドア名無しさん 2019/05/10(金) 23:09:09.69 ID:hslZ/w7Q

岐阜県民だが山の中や道端に霊神碑てのがやたらにあって、御嶽信仰というのを知った。白山も見えるから白山神社も多いんだけど、割とあちこちに独自の修験場があって面白い。

出羽三山は憧れる。

 

48: アウトドア名無しさん 2019/05/17(金) 07:58:06.40 ID:goHTMSOZ
ローカルで有名な山にはたいていあるでしょ
地名とかで残ってる場合もあるし

 

49: アウトドア名無しさん 2019/05/17(金) 18:41:04.17 ID:479xxQxq
日本にいくつ山あると思ってんだ

 

50: アウトドア名無しさん 2019/05/18(土) 07:56:25.28 ID:5YdPxipT
里山にも祠のひとつやふたつはあるだろそれだって信仰の対象や
おおやまくいやらおおなむちや大物主なら文句なしに山岳信仰やで

 

52: アウトドア名無しさん 2019/05/18(土) 12:31:33.64 ID:xBQ+FF+o
秋田 宮城 岩手の県境の栗駒山 それぞれの県によって呼び名が3つある
もちろん山頂には奥の宮

 

59: アウトドア名無しさん 2019/05/24(金) 05:50:19.62 ID:54AtihZ9
修験は仏教ってわけじゃないけどな
ありゃーいろんなもんまじってる

 

60: アウトドア名無しさん 2019/05/24(金) 09:03:36.76 ID:LrMU8rir

自然物や仏像(物)を拝むのはそもそも仏教的感性ではないわけですよ。
しかし、修験道がいわゆる神社神道かというと、そうでもない気がする。
修験道って半僧半俗で、山に入ったときだけ僧の戒律を守るという形でしょ。
一応修行なんですよ。神社仏教には修行という形態が少ないから、
やはり仏教と親和性があることになる。

現在の寺は遺跡にすぎず、僧はいない。僧のコスプレしてる奴がいるだけ。
本当は仏教って、僧や法に帰依するもので、寺や建物は関係ない。
だのに、皆寺を見るだけで、僧には興味がない。僧ではないから。寺男。

修験道はかつては半俗としてバカにされたけど、僧がいなくなってしまったので、
半俗でも何かしら修行をしているだけまし。
在家の修行者という形が、現代のサラリーマンにも合いやすい形だから、
脚光を浴びてるのかもね。

ただし、修験道に興味をもつ人が多いけど、まだそこから何かを取り出して
きた人はいないような気がする。山に入れば効用はわかるが、それを言葉にできない。

また現代の修験は集団で、チームで山に登って、自己開発セミナーみたいなことを
しているようだが、それって本来の修験なのか?
集団で山に登っていた行者はいないような気がするんだが。

 

61: アウトドア名無しさん 2019/05/24(金) 09:34:51.63 ID:LG/8Vi/6
神仏習合の時代がずっと長く続いたわけだけど、そのときに神と仏のどちらを主とするかっていうところにそれぞれ見解が違ったんだよ
それを本地垂迹っていうんだけど、仏が主ってなるのが日本仏教で、神が主ってなると修験道だったと思う

 

65: アウトドア名無しさん 2019/05/24(金) 20:36:31.50 ID:54AtihZ9
神仏どころか道教やら仙人やら陰陽やらも混じってるだろ
修験の開祖は呪術者で空飛べたらしいしな

 

66: アウトドア名無しさん 2019/05/24(金) 21:05:21.54 ID:4Nvnhl5y
役行者ね。
山歩いてて古びた役行者像に出会うと嬉しくなる!

 

68: アウトドア名無しさん 2019/05/24(金) 22:06:11.73 ID:uuPig4Xl
蔵王権現はインドに由来をもたない唯一の神、仏ってことなんだけど、
いまいち性格がはっきりしない。
でも、ヒマラヤがあるインドやチベットに山の神がいないってのも不自然。
いないことはないと思うんだよな。知られてないだけじゃないかな。

 

70: アウトドア名無しさん 2019/05/25(土) 00:36:53.61 ID:IVl0g+8A
>>68
どうみても○○明王や○○天みたいではある

 

73: アウトドア名無しさん 2019/05/25(土) 14:27:48.10 ID:2Klq4ih8
>>68
マハーバーラタには女神ガンガーはヒマラヤの王ヒマチャルの娘との記載があったはず、
これも多分神様だろう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました